毎日の暮らしをより上質するために整理が出来ること


by 石橋陽子

二分の一成人式が終わりました

ご訪問頂き、有難うございます。

整理収納アドバイザーの石橋陽子です。

先日16日に、娘の小学校で、二分の一成人式が行われました。

その時に、絶対泣かないと決めていたのに…

泣いてしまいました…

10年って、本当に早いですね。

私も歳をとるはずです。

幼稚園の入学式の写真は若かった、今よりもっと細かった…その時よりも7歳

小学校入学式よりも、4歳、歳をとりました。

あっという間のように思いますが、写真はちゃんと教えてくれていますね。

子供が成長したら親も歳とりますものね007.gif

まあ、そんなことはさておき、

10年って、早いです・・・

会場は、体育館、ステージには、スクリーンが出され、

発表する一人ひとりの順番に合わせて、自分で習字で書いた名前と、小さい時の写真が写し出され、

将来の夢を熱く、強く決意を込めて、ちょっと緊張した顔で、発表しました。

それぞれ、なりたい職業だけではなく、こんな風に在りたい

という思いが入っていて、これからこんなしっかりした思いを抱いている子達が

育って行ってくれているんだという、安心した気持と、とても心強く感じました。


本当に、みんな立派に成長したね…と思いながら、ジーンときたところに、

みんなの心を込めた合唱です。

もう、前奏を聴いた時から、思いが込み上げ、涙でしたね。


そして、子供たちが作ったメッセージカードと、親からの手紙を交換する場面では、

みんな嬉しそうに親からの手紙を読んでいました。



本当に、出席出来て良かったです。


そして、今回の二分の一成人式から、10年後の成人式に自分からの手紙という形で繋がる事に

またまた感動です。


10年後の二十歳の自分に子供自身が書いた手紙を持って帰ってきました。

封筒の封は、完全にのり付けしてあり、今は中身は見れなかったので、10年後の楽しみです。

10年後まで、大切に保管しなくてはいけません。親として、きちんと取っておいてあげたいですね。



今の子は色々してもらえて、幸せですね。先生方、大変有難うございます。
[PR]
by seiridaisuki | 2012-02-19 23:30 | 毎日のこと