毎日の暮らしをより上質するために整理が出来ること


by 石橋陽子

整理とご褒美

ご訪問頂き、有難うございます。

整理収納アドバイザーの石橋陽子です。


整理について勉強することって、家の中の片付け方を学ぶものだと思いませんか?

それだけじゃないんです。


片づけ方の先にある効果を知り、整理が日常の一部になって欲しいと私は思います。



家の中が片付く事って、綺麗になれば良いってもんじゃないと、私は思っています。


だから、寄せて、寄せて、詰め込むと、一見、綺麗ですが、片付かない、すぐに元どおり。




整理して、その先に有る、沢山のご褒美。


まだ、そこに気づいていない方が、わんさかいます。


私も、今気付いている事の他にも、もっともっと沢山の整理によるご褒美があると思っています。





整理収納を全くしてこなかった人は、最初は大変です。

はっきり言って、体力も判断力も、思考力も、思いやりも必要です。

面倒だ!と感じられる方もいらっしゃる事も有ります。



何が必要で、何が不必要なんて、わかんないという方、がわかるようになると言うところからですから、まだ、物に振り回されています。それを、必要、不必要がわかる状態になっているという事は、

そんなに1、2時間で「はい、わかりました」と言うほど、簡単な物でも有りません。

やっぱり、やる気が大事。

やる気さえあれば、出来ます。


どうにかしたい、現状を変えたいという思いがあれば、私は、十分だと思っています。



一般的に必要な物を周りに置くのではなく、自分にとって、必要な物を身の回りにあると言う事が、

どれだけ、快適か。



必要な物のみの生活で、十分満足するという素晴らしい効果の上に、


もう、安全面や、健康面、安心面など、そこからまた、自分の周りに


とても嬉しい効果が表れてきます。




人間関係や、仕事面、家族の関係、効果も現れる方もいらっしゃいます。


その方その方により、整理のご褒美って違うんですよね。


整理をどこまで、やるのか、やりたいのかを考えるのも、ご自身の判断です。


そして、ご自身の判断こそが、正しいと私は思っています。


整理って、ただのお片づけじゃない、人生も変わるって、思っています。
[PR]
by seiridaisuki | 2012-02-03 11:56 | 整理収納