毎日の暮らしをより上質するために整理が出来ること


by 石橋陽子
ご訪問頂き、大変感謝致します。

整理収納コーチの石橋陽子です。

整理収納アドバイザーになって、7年になります。

早いな~と思うわけです。

7年前は、

今のように整理収納が、世に出ていることもなく、

お仕事を始めようと思った時に、一体、何をどうしたら良いのか、

この資格を取っただけで、お仕事をして行けるのか、

今の自分では、知識が足りない、もっと資格を取らなきゃだめだ

とか、

7年前の私は、不安の塊で、一杯でした。

そして、今の私と言えば、

講演会に呼んで頂いたり

ラジオに準レギュラー出演したり、

雑誌や、新聞に、コラムを書いたり、

テレビの取材を受けたり、

収納の現場で、収納サービス

2級認定講座、

コーチング

ニチイ学館の講師

そんな、自分になることなんて、

夢にも思っていなかったんです。

じゃあ、その後、沢山勉強して、

いろんな資格を取ったのかと言うと、

7年前から現在に至るまで、

増やした資格は、

「整理収納コーチ」資格なんです。

そして、コーチをやとって、コーチングを受けています。

この二つが無かったら、今の私は存在しなかったと感じます。

自分をもっと良く見せよう見せようと、不安になり、

自分らしくいられず、どんな場所でも、逃げ出したくなっていたと思うんです。




コーチングは、色々な側面が有り、

心と頭の整理が出来るという側面が有ります。

私の中に有った、沢山のアイデアをコーチングによって

引き出し、整理し、形にして行きます。

そして、色んな本当は、とうに捨ててしまいたい考えが、

頭の中に有るのですが、物では無いため、簡単に手放す事が難しいのです。

たいていの人は、とうに捨ててもいい自分の考えが、自分の可能性に

蓋をしていることに気づいていません。

その考えに、支配され、身動きできない状態で、

「自分はダメだ、私には出来ない、世間の目が気になる、あの人が悪い、世間が悪いからだめなんだ~(笑)」

なんて、今では、笑っちゃうような、考え方を平気で思っていました。

そんな思いがいつも私の中に有れば、そりゃ、成功なんて遠いだろうな

まして、幸せな気持ちに満たされる毎日になんて、遠い遠い未来だったと感じます。

その、蓋になっている考えを捨てて、本当に私に取って必要な考えを

いつも心にスタンバイさせることが出来るという側面をいつも感じます。

他にも、

人間関係が上手くいくためのコミュニケーションも、コーチングコミュニケーションと呼び、

私は、とてもこれで、、いろんなタイプの人と自信をもって、お会いし、

いつもの私らしく、接する事が出来るようにないました。

そうすると、気が付くと

今の私は、自分の本当にこうありたいなあ

と言う自分で公私ともどもいられ、毎日が、とても穏やかであり、

楽しく、そして、わくわくするようなときめきと、安心した安定した毎日を

遅れるようになったなあ、と思うのです。

この、7年間を振り返ってみて、ああ、私は、コーチング=自分と向き合うことが、

人生を変えたんだと思います。

今でも、まだまだ、ダメダメなところは、山のように有りますが、

それは、もっともっと今の自分より上を見ているから、そう感じるんだと感じます。

だから、まだまだだって、思うことが、まだ、沢山やれることが有る

って、わくわくに変わるんです。

整理収納コーチについて、ご興味のある方は、ハウスキーピング協会の

ホームページをご覧ください。

整理収納アドバイザー1級をお持ちの方は、私が初めてコーチングと出会った時の講座を

受ける事が出来ます。ホームページから、是非、ご覧になってくださいね。

最後までご覧いただき、

大変感謝致します。

有難うございました。
[PR]
# by seiridaisuki | 2016-02-01 10:39 | コーチング
ご訪問頂き、ありがとうございます。

整理収納コーチの石橋陽子です。

みなさん、今年もあと、6日で終わりますね。

大掃除や、断捨離が進んでいる人も多いのではないかと思います。

女性のみなさんは、化粧品のサンプルを頂いて、その後、どうしていますか?

「旅行の時に使おうかな?( *´艸`)」

「今の化粧品が無くなった時に買うまでの間に使おうかな( *´艸`)」

と思っている間に、使いそびれて、

いつ貰ったのかもわからない事って、有りますよね・・・?

あるある・・・(/ω\)

整理していると、もう使わなくなった、化粧品がわんさか出てきたりします。

「捨てよう♪(*'▽')」

と決心したのはいいけれど、どうやって、分別したら、良いのかしら・・・

やっぱり、後にしよう、とそのままにしてしまったりすることは、有りませんか?

そんな時に、用意してもらうと便利なものが、飲み終えた牛乳パックです。

牛乳パックの中に、液体を押し出すだけです。蓋をして、燃えるゴミに捨ててください。

これで、きれいさっぱりしますね。

b0176531_1916312.jpg

[PR]
# by seiridaisuki | 2015-12-25 19:19 | 整理収納
みなさん、おはようございます😊

整理収納コーチの石橋陽子です。

今年も、後12日で、終わります😱

なんと、もう年末押し迫っていますね〜

大掃除してますか?😊

なんだか、せわしい

なんだか、時間が無い

なんだか、でも何から始めれば…

そんな気持ち、そんなイライラ

そんな、なんだかわけわからん気持ち

整理収納語らいカフェに来て、

気軽に話してみませんか?

光市、虹の文具館にて

13時から14時まで。

両手を開いてお待ちしておりまーす。016.gif
b0176531_09082983.jpg


[PR]
# by seiridaisuki | 2015-12-19 09:00
 ご訪問頂き、有難うございます。

整理収納コーチの石橋陽子です。

テレビのビフォーアフターを見て、

あっという間に綺麗になったと

驚かれる方もいらっしゃるでしょう。

あんなにあっという間に片付くのなら、

お願いしたいと思われる方もいらっしゃるでしょう。

編集によって、

あっという間に見えるだけで、

実際には、

何十人という人数で、

一日中

整理収納しているのです。

ということは、整理収納の方法について、

熟知しているプロが何人も時間をかけて

綺麗になっていますので、
人数✖️時間は、
自分でしようと思ったら、

手間と時間が

それ以上
かかるということです。

そして、

ここからが重要ですが、

自分で片付けたいと思う方は、

自分で片付けない限り

片付けられるようには、

なりません。

整理収納をして貰っただけでは、その後をキープしようとしても、

リバウンドを起こしてしまう事に繋がるのです。

自分に合った方法は、自分自身で見つけていくしか

ありません。

例えるなら、

創作和食料理が

作って食べられるように

なりたいとします。

美味しいという

お店のシェフに家に来て貰って、

家にある材料で、

作ってもらいました。

その時、

あなたが家にシェフをお呼びして作ってもらうとして

後で同じものを作りたいと

思ったら、

どうしますか?

どんな小さなことでも、

シェフの動作や、手順、コツなどを

聞いたり、見たりして

方法をまずは知りたいと

思うのではないでしょうか。

そして、シェフと一緒に

お料理を作ってみて、

上手くいかない時に、相談に乗ってもらったり、

自分でなんども挑戦してみて

自分自身でコツを掴んでいくのではないでしょうか。

そうすることによって、

自分に合っている方法を見つけていくことが出来るのだと

思います( ´ ▽ ` )ノ

うまくなりたいと思ったら、

人任せにするのではなく、方法を学び、

自分に合った方法を実践していくことが大切です。

自分でできるようになる為には、

実践あるのみです。

そして、途中で、

出来なくなる壁にぶち当たる事が何度も有ります。

整理収納コーチと一緒に

その壁について、

考えてみましょう。

何かに引っかかり、進めない時こそ、

コーチングが機能します。

そして、うまくいった時にも、

コーチングが機能します。

だって、自分がうまくいく方法がわかれば、

それからずっと

その方法で

すればいいのですから。

コーチングは、あなたの中に眠っている

答えを、引き出します。

自分の中の本当の声を聴きませんか?

お試しコーチングもしておりますので、

お気軽にお問い合わせください。







[PR]
# by seiridaisuki | 2015-11-21 06:10 | 整理収納
ご訪問頂きありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

整理収納コーチの石橋陽子です。

11月19日 毎月恒例の

虹の文具館さんにての

語らいカフェに6名様

お越し頂き、

誠に有難うございます。

今回も、あっという間に
1時間

皆さんで、ワイワイ、楽しく

おしゃべりしました。

来月は、12月19日土曜日

今年最後の語らいカフェになります。

お一人でお見えになられる方が
ほとんどです。

初めての方ばかりですので、
皆さん、お気軽に
お越しください。
[PR]
# by seiridaisuki | 2015-11-21 04:52 | 整理収納語らいカフェ
ご訪問頂き、有難うございます。

整理収納コーチの石橋陽子です。

明日、整理収納アドバイザー2級認定講座を開催致します。

お申し込み頂いた皆様、誠に有難うございます。

明日、皆様にお目にかかれることを

楽しみにしております。
[PR]
# by seiridaisuki | 2015-11-21 04:45 | 2級認定講座

介護の日のイベント

今日は介護の日のイベントで整理収納講座でした。大盛況で無事終了しました。参加してくださった皆さんありがとうございました。b0176531_1833389.jpg
[PR]
# by seiridaisuki | 2015-11-15 18:04 | 介護と整理収納
ご訪問頂き、有難うございます。

整理収納コーチの石橋陽子です。

先日、10月17日(土曜日)に

光市の素敵な文房具屋さん「虹の文具館」さまにて

整理収納語らいカフェが終わりました。

お二人の方が来てくださり、

「もったいない」

について

語り合いましたよ。

「整理って、奥が深いんですね」

「まだまだ、全体のすこーしだけ分かった感じがします」

とおっしゃっておられました。

全体の奥深さを感じられることは、とても整理収納の深さを理解されていらっしゃる
ので、素晴らしいな、と感じました。

ここに来て、まったく知らない者同士、

整理収納という共通点で話が弾むって、

楽しいですね。

次回は、11月19日(木)13:00~です。

お待ちしております。
[PR]
# by seiridaisuki | 2015-10-26 09:48 | 整理収納語らいカフェ
ご訪問頂き、有難うございます。

整理収納コーチで、ニチイ学館講師で、看護師の石橋陽子です。

介護の日っていう日が有るのをご存知ですか?

11月11日は、「介護の日」。「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」

介護に携わっていらっしゃる皆様、いつも大変ご苦労様です。

山口県下松市の、地域交流センターにて

介護の日記念イベントが「楽」をキーワードに

11月15日(日)に行われます。

b0176531_9381843.jpg


「音楽」磯村靖之さん(盲目のピアニストさん)のピアノコンサートや、

「音楽」MIKKOさんのコンサート

「安楽」認知症サポーター養成講座

「安楽」石橋陽子の整理収納講座が行われます。

「楽」がキーワード

他にも、

介護機器の展示

介護相談

図書販売

就職相談

進学相談

介護食の試食

カイロプラクティック

などが行われます。

私は特にコンサートと、認知症サポーター養成講座、介護機器の展示と、介護食の試食が気になります。

介護食って、年々進化していますから、今の技術を見られるって、中々できない経験です。

事前のお申し込みが出来ますので、

0833-71-3090 特別養護老人ホーム光富士白苑 濱田のり子さん までお申込みください
[PR]
# by seiridaisuki | 2015-10-16 04:17 | 介護と整理収納
ご訪問頂きありがとうございます。

整理収納コーチで、看護師の石橋陽子です。

今日は、岩国教室で、介護職員初任者研修の講座でした。

よくある質問に、ニチイの講座はなんでこんなに高いのですか?

と知り合いに聞かれます。

なんででしょうね。

他の講座との比較をしたことが無いので、わかりませんが。

ニチイの講座は中身がとても充実しています。

初任者なのに、こんなに深く教えているの?

とよく、お友達のケアマネさんには言われます。

そうなんですよね。

ニチイでは、広く深く、楽しく講座を学んでいけます。

そんな今日の講座は、認知症について。

病気について、対応について、認知症を取り巻く現状と、これからについて。
制度について。レクリエーションまで、まだまだ内容はこれだけではありませんが、
とても詳しく学びます。

介護の現場にて、とても辛いニュースが流れてきますが、
まだまだ、認知症の方々の特性や、個性が現場の職員さんが
知らない事も多くあるのではないかと思います。

知らないって、怖い事かも知れません。
知れば、自分って、こんなに知らなかったことに気づいたりもします。
そしたら、そこから、知りたいと思って、調べたり、聴いたり、現場で学んだり。
私も勉強するたびに、介護の奥深さを痛感致しております。

私もまだまだ、これからです。
来て頂く、受講生の方々に、喜んでいけるような授業が出来ればいいなと思います。

そういえば、
私の整理収納コーチとしても、看護師としても、
大変おすすめしている物が有ります。
それは、介護の現場で使っているシートです。

センター方式という、認知症の方に対して、介護の現場で使っているアセスメント用紙なのですが、
インターネットとからダウンロード出来ます。

認知症になる可能性がある人は、2025年には、65歳以上の方の5人に1人である
と推定されています。
その時に、自分の事をたくさん介護の現場の人に知ってもらうと、
良い介護をしてもらえるのです。
自分の事を一番知っている人は、誰ですか?
「自分」ですよね。
終活が今話題になっていて、エンディングノートも大事ですが、
まず、介護の負担を出来るだけ軽減するために、家族へのプレゼントとして、
ご用意されるのは、いかがでしょうか?

16シート有りますが、書きたいなと思うモノを自分で選んで書いてみてください。
きっと、将来、家族への一番のプレゼントになると思います。

家族も、自分も楽に生きるために、自分自身の整理の為に、是非、書いてみてください。
[PR]
# by seiridaisuki | 2015-09-19 13:49 | 毎日のこと