毎日の暮らしをより上質するために整理が出来ること


by 石橋陽子

<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ご訪問頂きありがとうございます。

整理収納コーチで、看護師の石橋陽子です。

今日は、岩国教室で、介護職員初任者研修の講座でした。

よくある質問に、ニチイの講座はなんでこんなに高いのですか?

と知り合いに聞かれます。

なんででしょうね。

他の講座との比較をしたことが無いので、わかりませんが。

ニチイの講座は中身がとても充実しています。

初任者なのに、こんなに深く教えているの?

とよく、お友達のケアマネさんには言われます。

そうなんですよね。

ニチイでは、広く深く、楽しく講座を学んでいけます。

そんな今日の講座は、認知症について。

病気について、対応について、認知症を取り巻く現状と、これからについて。
制度について。レクリエーションまで、まだまだ内容はこれだけではありませんが、
とても詳しく学びます。

介護の現場にて、とても辛いニュースが流れてきますが、
まだまだ、認知症の方々の特性や、個性が現場の職員さんが
知らない事も多くあるのではないかと思います。

知らないって、怖い事かも知れません。
知れば、自分って、こんなに知らなかったことに気づいたりもします。
そしたら、そこから、知りたいと思って、調べたり、聴いたり、現場で学んだり。
私も勉強するたびに、介護の奥深さを痛感致しております。

私もまだまだ、これからです。
来て頂く、受講生の方々に、喜んでいけるような授業が出来ればいいなと思います。

そういえば、
私の整理収納コーチとしても、看護師としても、
大変おすすめしている物が有ります。
それは、介護の現場で使っているシートです。

センター方式という、認知症の方に対して、介護の現場で使っているアセスメント用紙なのですが、
インターネットとからダウンロード出来ます。

認知症になる可能性がある人は、2025年には、65歳以上の方の5人に1人である
と推定されています。
その時に、自分の事をたくさん介護の現場の人に知ってもらうと、
良い介護をしてもらえるのです。
自分の事を一番知っている人は、誰ですか?
「自分」ですよね。
終活が今話題になっていて、エンディングノートも大事ですが、
まず、介護の負担を出来るだけ軽減するために、家族へのプレゼントとして、
ご用意されるのは、いかがでしょうか?

16シート有りますが、書きたいなと思うモノを自分で選んで書いてみてください。
きっと、将来、家族への一番のプレゼントになると思います。

家族も、自分も楽に生きるために、自分自身の整理の為に、是非、書いてみてください。
[PR]
by seiridaisuki | 2015-09-19 13:49 | 毎日のこと
ご訪問頂き、有難うございます。

整理収納コーチの石橋陽子です。

9月17日(木)
13:00~スタートで、新規の方5名いらっしゃってくださいました。

本当にありがとうございました。

年齢層も様々で、小さいお子様連れでいらっしゃった方もおられて、
和気あいあい楽しくお話ししましたよ。

今回から、来てくださった方へ、お話のテーマをお聞きし、
テーマを決めました。

タオルって、皆はいったい何枚くらい持っているの?
おしゃれに見える収納って、どうしたら良いの?

色々出てきた話題で、盛り上がりました。

来月は、10月17日(土曜)13:00~です。
是非、お越しください。
[PR]
by seiridaisuki | 2015-09-19 13:28 | 整理収納語らいカフェ
ご訪問頂き、有難うございます。

整理収納コーチの石橋陽子です。

9月17日(木)
13:00~スタートで、新規の方5名いらっしゃってくださいました。

本当にありがとうございました。

年齢層も様々で、小さいお子様連れでいらっしゃった方もおられて、
和気あいあい楽しくお話ししましたよ。

今回から、来てくださった方へ、お話のテーマをお聞きし、
テーマを決めました。

タオルって、皆はいったい何枚くらい持っているの?
おしゃれに見える収納って、どうしたら良いの?

色々出てきた話題で、盛り上がりました。

来月は、10月17日(土曜)13:00~です。
是非、お越しください。
[PR]
by seiridaisuki | 2015-09-19 13:28 | 整理収納語らいカフェ