毎日の暮らしをより上質するために整理が出来ること


by 石橋陽子

<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

あなたの「出来る」をご一緒に見つけて行く、整理収納コーチの石橋陽子です。

今週末、CTIジャパンのセミナーを受けに、大阪に行きます。

その時に、大阪、京都にいる師匠と友達に会えるのも、とっても楽しみですね。

そのついでに、ちょっと足を延ばして、大好きな京都も少し見れたら嬉しいです。


コーチングは、知ってるだけじゃなく、使わないと意味ないですよね。(自分に言っています)

知っているけれど、良く考えていなくて、使えない事も有ります。

自然に、いつも、何処でも、意識せずに使える日がいつか来ると思っています。

3日間のセミナーで、どれだけ、自分のモノに出来るかわかりませんが、

楽しんで来ます。


また、新しい出会いがきっと有りますね。

楽しみです。




[PR]
by seiridaisuki | 2014-03-11 11:25 | 毎日のこと
ご訪問頂き、有難うございます。

あなたの「出来る」を一緒に見つけて行く

整理収納コーチ

看護師のニチイ学館の講師

整理収納アドバイザーの石橋陽子です。



今日は、

お休みだったので、

自分の暮らしに要らない物を

時間を取ってまで、

大事に出来ない物を

処分いたしました。


以前の私は、あれもこれも欲しいし、

あれも有ったら良いな

これもあったら便利だろうな

と考えて、色んな便利そうな物を

手元に置いておきたいと思っていました。


でも、私は、一人しかいなくて、

出来る事も、出来る時間も

限られています。

使い切れる量の何倍も手元に置いてしまっている

現状でした。


私が、

本当にしたい事、

本当に時間をとって、

したい物は何かをはっきりし、


本当に出来る事、

本当に時間をとって、

出来る物を

身近に置こうと思いました。




したいと、出来るは違います。

有るのと、出来るも違います。

したいか、したくないかだけで分けると、

本当に必要な物の量では無く、

量として、持ちすぎてしまう事になり、

片づきません。

自分が時間をとって出来るだけのモノの量を、

はっきりさせ、

手元に残す事こそが、

生活をしていく上で、

大事なのです。



もし自分が

会社内に、いるのに、使ってもらえない時、

仲間内で、いるのに、いない事にされた時、

自分に置き換え、自分がされたら、

どうなのか、どう思うのか考えたら、

「いや~、大変な事をしている」

「それは、ダメでしょ」

と思うのに、

モノに対しては、いない事にしているし、

有るけど、使ってあげ無い、状態になっていませんか?

本当に、物を大事にするって、どういう事でしょう?




持ち過ぎては、

結局

使え無くて、

ほったらかし。

記憶にも無くなっていて、

大事に出来ない

という事になりがちです。


物も、人も、仕事も

同じく自分にとって、

大切なものです。

共通していて、

繋がっています。


だから、一つ一つ手にとって

本当に自分の所に来て

幸せになれる物を

選ぶことが大事ではないでしょうか?


あなたのまわりの物は、

あなたに大事にされていますか?

あなたの所に来て、

良かったと感じているでしょうか?


私は、整理する時に、いつもそう思いながら、

整理しています。


大事に出来ないのなら、

思い切って、手放す覚悟も必要です。


それが、1人では、なかなか出来ない人がいます。

しようと思っても、

したほうが良いとは思うけど、

本当は、すべきだとわかっているけれど、

先延ばしにしちゃう傾向のある人。

ADHDの要素が有る人。


あなたも、今始めれば、片づいていきます。

あなたにとって、真の要らない物を

一緒に見て行く為に、

あなたにとって、真の必要な量を

一緒に見て行く為に、

整理収納コーチがいます。



本当に手元に置きたいものが見つかり、

不必要な物が処分出来たら、

その先には、

きっと、

使いきれるだけの種類のモノを

そして、使いきれるだけの量のモノ

選べるようになると思います。


そうしたら、その先には

むやみに物が入ってくる事が減りますので、

捨てる回数も、

減ると思います。




捨てる時には、

「今まで、有難う。御苦労さま」

「最後まで、大事に使ってあげられなくて、ごめんね」

と言って、お別れしてください。



今の自分に本当に必要な物を見極めるために、

今持ち過ぎてはいないか

見る事から、始めましょう。


減らしている量が多いと、

持ち過ぎているのだと

物が教えてくれます。


もっと、身の回りの物を

大切に。

使いきれるだけの量を知って、

モノ達に

あふれる愛を。


したい事と、出来る事の区別をつけましょう。


持ちすぎている自分を知る事を辛いと感じる人は

いるけれど、

でも、それで良いんです。

そのままの自分を受け入れて、

その先へと、進みましょう。

その先の自分を。

[PR]
by seiridaisuki | 2014-03-02 12:36 | 整理収納
ご訪問頂き有難うございます。

あなたの「出来る」をご一緒に見つけて行く

看護師の整理収納コーチ

整理収納アドバイザー

ニチイ学館の講師の

石橋陽子です。


今日は、聾(ろう)の方や、手話を教える方、

会員の方の会にお招き頂き、

整理収納に関するセミナーをさせて頂きました。


皆様と、出会えて、とても感謝しています。

新谷様、私を見つけて頂き、

有難うございました。

今後とも、よろしくお願いいたします。


今日は、1時間の間でしたが、

同時通訳を手話通訳の方にして頂きながら

お話をさせて頂きました。


整理収納の基本のお話です。

整理、整頓、収納の違いについて

整理収納の手順

自分が今、どのレベルにいるのか

等をお話した後、

何に困っているのか、具体的に

お話をお聴きしながら、

アドバイスをさせて頂きました。

短い時間でしたが、内容の濃い物になったのも、

来られた皆様が、色々なご自分のお話を

してくださったからです。

有難うございました。

終了後に、手話を教えて頂きました。

ニチイ学館で、講師もしておりますので

聾の方には、コミュニケーション方法として、

手話について、お話する事も有りますが、

私自身は、小学校5年生の時に、

クラブ活動で、手話クラブに入っていた

時以来、学ぶことが有りませんでした。

手話について、もっと知りたいと

思っていた時に、

素晴らしい方と知り合う事が出来ました。

自己紹介の方法、

有難う。

ごめんなさい。

ご苦労様です。

数字(一、十、百、千、万、億)

億は、手をじゃんけんのグーの形にして、

前に向けます。

掴んだら、離さないぞ!

という意味が込められているそうです。

確かに、億のお金は、掴んだら離したくないですね。

百円でも、私は、離したくないですけど(笑)


今日一番知って、驚いたことは、

手話は、地方によって、違う

という事です。山口県と広島県での手話は、違うそうです。

新しい言葉も、どんどん出てきているそうです。

例えば、スカイツリーという手話。

すという平仮名の手話をもとに創られているそうです。


土曜日の定例会という会があり、

皆さんが集まられるそうなので、

是非、私も参加したいと思います。

本日も、沢山の方とお会いできて、

感謝致します。

有難うございました。
[PR]
by seiridaisuki | 2014-03-01 20:21 | 終了したセミナー