毎日の暮らしをより上質するために整理が出来ること


by 石橋陽子

<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ご訪問頂き、有難うございます。

整理収納と介護を結び付けて行きたい
整理収納コーチの石橋陽子です。

気づくと、ここ何カ月も更新していませんでした。
お越しいただいた方、ごめんなさい。

これからも、不定期か、定期的か、わかりませんが
続けて行く事だけは、間違いありませんので、
これからも、どうぞご覧いただければ、幸いです。

整理収納アドバイザーのお仕事の前に、
私は、看護師のお仕事をさせて頂いておりました。

その経験と、御縁あって、
ニチイ学館で、非常勤講師のお仕事もする運びとなりました。
という訳で、ここ何カ月かは、
毎週研修を重ねておりました。

介護の仕事と看護の仕事は素晴らしいです。
介護の現場で働く皆さん、介護って素晴らしいですね。
ほんとうに、人と人との触れ合い、そしてその方の生活そして、生きる事を支えるお仕事だと個人として思っております。

家の中で、「うわっ、もうちょっとで転ぶ所だった。ふ~」
と思った事はありませんか?
骨折の原因の第1位は、室内です。
そして、転倒が主な原因です。
年齢によっては、寝たきりになる可能性がある骨折。
物に躓いて、転んでしまったなどは、整理収納で、解決します。
介護が必要になった方は、更に、整理収納は、大切です。
物が床や、廊下に無いと、トイレへの移動、玄関から、外への移動、が大変楽になり、
行動も増え、日常の生活そのものが、リハビリへと変化していきます。

皆さん、転ばぬ先の杖として、日常に整理収納を取り入れてみませんか?
そして、毎日介護を自宅でしていらっしゃる方、
本当に毎日お疲れ様です。大変だと思います。

介護の為にそれだけで精一杯という方が沢山いらっしゃると思いますが、
介護していらっしゃる毎日大変な思いをしていらっしゃる方が、
家の中を整理されたら、どんなに毎日が楽になる事だろうと思います。
どうぞ、物が多くて整理したくても、一人では出来ない。
そういう方は、是非、私にご連絡ください。
物は、生活そのもの、その人の心の中を表す物です。

スッキリさせ、毎日気持ち良く過ごすお手伝いをさせて頂ければと、
切に願っております。


そして、ニチイ学館では、
介護者初任者研修というカリキュラムを担当させて頂きますので、
山口県にお住まいで、ニチイで介護者初任者研修の資格を
受講しますという皆さん、
お会いできるのを楽しみにしております。

そして、御縁あって、整理収納から、またその先のお話を頂く事も多くなってまいりました。
日々、精進しながら、人と人とのつながり、一つ一つを大切にしながら
毎日を過ごしております。

収納サービスでは、

現在お暮らしの自宅を整理収納したい方、

自宅で介護を受けておられる方で、整理収納によって、動線の見直し、介護し易い環境を物を整理することで、効果を得たい方。介護用にリフォームしたのに、物が理由で使いづらい状態になっている方。

リフォーム、新築の際に、住む人の動線と、物の量、配置の適正、を見ながら、施工主様の思考をはっきりとしていく新築、リフォーム編

と分かれております。

どちらの方も、どうぞ、ご連絡ください。
父の日、母の日、敬老の日、お誕生日などに、整理収納サービスのプレゼントサービスもしております。
*必ず、ご本人様のご承諾が無いと収納サービスは出来ません。予め、ご了承ください。

必ず、捨てないと物が片付かないわけでは、ありません。物を捨てないまま、暮らしやすい状態を作りたいという方のご相談も乗りますので、一人で悩まず、まずは、ご連絡お待ちしております。

そして、企業様、各種団体様のセミナーも、オリジナル作成もさせて頂いております。
実際に、収納して、そのビフォー、アフターをご覧いただきながらのセミナーも
大変好評を頂いております。

講演会、セミナーも常時受け付けておりますので、ご連絡ください。
[PR]
by seiridaisuki | 2013-08-28 13:26 | 毎日のこと